011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

新会員が現状や課題報告/西胆振支部12月例会・望年会

報告した横尾氏(左)と篠島氏

 

 1211日、西胆振支部12月例会&望年会が開催され、「私、こんな仕事しています~登別地区2023年度新会員紹介~」をテーマに、新会員2名が業界の現状と自社の課題を報告しました。

 

 4月に入会した花善登別イオン店横尾教光店長は、多少単価が上がっても新鮮な生花を販売するため、競りにかかる前に「先取り」という方法で花を仕入れていることを報告しました。「お客様が求める花束のイメージにどう近づけるかなど苦労も多いが、今後も出産祝いや進入学、新規開店や供花など、人生の節目に花を通した人と人との繋がりを手助けできるよう、経営していきたい」と語りました。

 

 また、7月に入会した肉のあさひ篠島諒介常務は、道内スーパーマーケットの精肉部門で生産・在庫管理の基本を学び、後継者として叔父が経営する自社へ入社した経緯を報告。事業承継を来秋に控え、「チャレンジしたい気持ちと自分自身を奮い立たせていく不安が交差するが、同友会の先輩経営者の悩みや経験談から学んでいきたい」と期待を語りました。

 

 例会終了後の望年会では、26名の参加者が自社商品などを持ち寄り、プレゼント交換しました。商品を通して、会員企業同士が一層知り合う機会となりました。