011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

アフターコロナの中小企業支援を/道経済部と懇談会開催

課題解決に向けて意見交換しました

 

 1030日に「北海道経済部との懇談会」を札幌市内で開催しました。

 

 北海道経済部からは、中島俊明経済部長、磯部政志地域経済局長のほか、課長や室長など10名が出席。同友会からは藤井幸一、池川和人、渡辺美智留の各代表理事など9名が出席しました。

 

 懇談会に先立ち、WEBで同友会が実施した「道への緊急要望アンケート」結果が報告されました。ゼロゼロ融資の返済状況では、「返済猶予期間延長、返済金額交渉をしたい」など厳しい資金繰りを示す回答が3割を占めました。

 

 また、ラピダス社の進出に期待することとして「地域経済活性化」が最も多かった一方、規模を問わず「人手の確保」が全業種で最大の懸念事項となっています。

 

 この結果を基に、渡辺代表理事が、①アフターコロナの中小企業支援②ラピダスへの期待と不安③再エネ・創エネ・省エネ導入への支援の3点について問題提起しました。

 

 北海道からは、経済部次世代半導体戦略室の青山大介室長が、半導体関連産業の振興の展望を報告しました。

 

 意見交換では、大きな影響が予想されるラピダス社の動向に関する情報交換を進めたほか、エネルギー問題や人材確保など諸課題の解決に向けて活発に意見や要望が出されました。