011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

障がい者が社風つくる/札幌で障がい者雇用フォーラム

実践企業3社を交えトークセッションしました

 

 1115日、「障がい者雇用を通して企業づくりを考えるフォーラム」が札幌市民交流プラザで開かれ、会員企業や福祉事業所、特別支援学校や行政などから、会場とオンライン合わせて150名以上が参加。札幌市が主催し、札幌支部インクルーシブ委員会が企画運営しました。

 

 アイワードの奥山敏康社長(札幌)、鳥海の大石清司社長(函館)、北海道健誠社の瀧野雅一社長(旭川)が、自社の障がい者雇用を実践報告し、トークセッションしました。経営理念や方針を生かして雇用を進めた事例や、障がいも一つの個性と捉えて当事者の潜在力を生かした職場づくりなど、まさに「障がい者がつくった社風」そのものがリアルに報告されました。

 

 参加者からは「経営者の本気度が障がい者雇用の推進力になると思った」「考えるよりまずは実践することが重要」という声が寄せられ、身近な事例から障がい者雇用を共に考える機会になりました。