011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

7月一泊例会を泊で開催/札幌支部後継者部会「起望峰」

ホテル内フリースペースで例会を開催しました

 

 札幌支部後継者部会「起望峰」は729日、ホテルカルチャーヴィレッジ泊にて7月例会を開催。8名が参加し、カルチャーヴィレッジ髙島将人社長(岩内、しりべし・小樽支部会員)の実践報告から学びました。

 

 例会では、現在いわない温泉高島旅館の4代目でもある高島社長の事業承継に至るまでの経緯や葛藤、代表就任後の意欲的な取り組みに加え、コロナ禍でも高稼働率を維持できた秘訣を報告頂くなど、多岐にわたる内容でした。

 

 地元高校との交流から生まれた土産品のコラボ開発、広告代理店との連携で実現したサッカーW杯のパブリックビューイングなど、地域社会との関わりを大事にする高島社長の経営姿勢は、起望峰会員にとって中小企業の存在意義を改めて考えさせられる有意義な機会となりました。

 

 例会後の懇親会では、地元寿司店の寿司に舌鼓を打ちながら、高島社長を交えて会員同士の交流を深めました。

 (起望峰代表・壽時 康成)