011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

明るい未来へ経営指針/くしろ支部釧路地区会

1年間共に学んだ修了生とサポーター

 

第8期くすり塾が発表会

 

 327日、くしろ支部釧路地区会の経営指針研究会「第8期くすり塾」の発表会がオンライン併用で開催され、26人が参加しました。

 

 今期は全11講のカリキュラムで、6名の受講生がオンラインを活用しながら学びを深めました。修了生からは「経営の〝けの字〟もわからぬ状態から社長を引き継ぎ、業務に追われる日々だったが、ビジョンを明確化することができた」という感想や、「Zoomでの受講だったがサポーターからのアドバイスもあり、人を生かす経営を尊重した理念が形になった」「10年ビジョンの作成で苦労したが、成文化して終わりではなく、自社で活かし100年企業を目指したい」など、それぞれの気付きと成果を語りました。

 

 1年間共に学んだサポーターからは「リモート参加もあり、くすり塾の新たな広がりを感じた。昨今の急激な変化の中、経営指針の果たす役割は益々大きくなっている。自信を持って夢のあるビジョンを語れる経営者になれるよう、共に切磋琢磨していきましょう」とエールが送られました。

 

 「会社の経営に効く経営指針」という意が込められた「くすり塾」。第9期は、613日開講を予定しています。激動の時代の今、支部内で改めて経営指針づくりの機運が高まっています。