011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

対話力、地域で人を育てる/くしろ支部

地域の課題解決のヒントを学びました

 

 くしろ支部は127日、釧路センチュリーキャッスルホテルで新春講演会を開催し、オンラインを含め50名が参加。元HBCアナウンサーでオフィス鶴羽(本社・札幌)の鶴羽佳子社長が、「地域課題を解決できる対話力とは~地域で人を育てる~」をテーマに報告しました。

 

 鶴羽さんは、現代の大学生の特徴を挙げた上で、主体性や実行力を持ち失敗しても簡単に諦めない「前に踏み出す力」、課題や解決方法を見いだし新しい価値を生み出す「考え抜く力」、多様な人々と目標に向け協力し合う「チームで働く力」を複合した社会人基礎力を身に付けさせる必要性を説きました。

 

 地域と高校の関係については、企業や団体と学校が連携し生徒たちの関心と地域の課題をマッチングさせるためのコンソーシアム設立を急ぐべきと主張。地域との連携強化で魅力が高まれば入学者が増えるとし、今春から4人の国内留学生が来る幌加内高や廃校寸前から8年で生徒数を倍増させた島根県の隠岐島前高などの事例を取り上げ、こうした取り組みが移住希望者の増加にもつながると展望しました。