011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

学びの本質学ぶ 第68期同友会大学卒業生歓迎&研修会

第2部研修会で講演した北原氏

 

 同友会大学同窓会は125日、第68期同友会大学卒業生歓迎&研修会を大久保記念共育ホール並びにオンラインで開催し、34名が出席しました。新型コロナ禍で、予定より3カ月遅れて昨年1218日に卒業した68期生を励まそうと企画したものです。

 

 第1部歓迎会では、6567期の代表が歓迎スピーチ。各期の活動状況、コロナ禍での先輩たちの苦労や実践が報告され、「学びに終わりはない。変化を捉え、同窓会で学び続けよう」と呼びかけました。

 

 第2部研修会では、認知行動心理学者の北原義昭氏が、「あなたの質問力が、周りの人間関係を変える」をテーマに講演。はじめに「学びの『學』とは何か?」と問いかけ、普段仲の良い人と交わり知識や情報を得る苦手な人からも学ぶ学んだことを自分流に育み、自分より物を知らない、経験の無い人に教えてあげるという「學」の語源を紹介。「知る、分かるというレベルから、知ったことを実践し、成果につなげ、その成果を周りに広く教える担い手になってほしい」と提起しました。

 

 68期卒業生を代表して、アイワードの蛇見裕子さんが「コロナ禍で学び卒業出来たことに感謝したい。今日は物事の本質を理解して実践に活かすことの大切さを学んだ」と挨拶しました。