011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

【わが人生わが経営 93】(株)南華園代表取締役社長 佐々木泰男さん

食品業で一番目指せ 高付加価値「創造」続ける

 

 「やるなら一番になろうという思いで、この50年間やってきました。高い品質の商品を作るために製造装置を開発したり、我々にしかできないことに挑戦してきました」

 

 半世紀にわたって食品業界に身を置く佐々木さんですが、20代の頃は東京でカメラや映写機など、輸入品を扱う専門商社に勤めていました。アメリカメーカーの8㍉カメラを日本で生産するため「英語で書かれた仕様書を辞書と首っ引きになって訳したこともあった」と懐かしみます。

 

 20代後半に差し掛かり、「何か新しいことに挑戦したい」と兄弟が住んでいた札幌市に移住。妻が料理上手だったことも手伝い、薄野の外れで定食屋を始めます。

 

 店には近隣の飲食店に勤める人たちが仕事前の腹ごしらえにと列をなし、早々に軌道に乗ります。メニューで人気が高かったのはラーメン。周りには後の札幌ラーメンブームをけん引する有名店がひしめいており、本格的にラーメンを勉強し始めます。今につながる原点となりました。

 

 札幌五輪に向けた地下鉄の建設で店を立ち退く必要が生じ、1967年、中央区南22条西11丁目に移転してラーメン、中華の南華園として創業します。店名には「南で華やかに中華料理を」との思いを込めました。

 

 店は1階がラーメン・中華店、2階が洋食レストランという造り。ラーメンは1日に400食、500食といった数でオーダーが入り、日曜日ともなれば出前は3、4時間待ちになるほど繁盛します。植物油のコーン油をベースに、自ら改良したオリジナルの調味油を使用するなど、他店との差別化に努力していたことが実を結びました。

 

 「お客さんがこれだけついているのだから」と73年、業務用のラーメンたれの製造を始めます。1軒1軒営業して回ると味の良さが認められ、ラーメン業界に同社の存在が浸透していきます。78年には東京事務所を開設し、本州に営業展開します。

 

 時代の変化に合わせ、スープの素やドレッシング、素材にこだわったレトルト食品と幅を広げ、高い付加価値を付けた商品の開発に取り組んできました。

 

 濃縮したニンジンやホウレンソウ、カボチャの汁を使い、赤や緑、黄色の大理石模様を入れた豆腐もそうした高付加価値商品の一つです。型崩れなどしないよう、豆腐の周りに入れる水も無添加ながら約20日間の長期保存が可能で、海外輸出も視野に入れます。

 

 ジャガイモに小指ほどの穴を開けて中をくり抜き、バターやチーズ、とうもろこしを詰め、電子レンジで温めるだけで手軽に道産品を楽しめる商品も考案。穴を開けるシャフトは逆向きにネジが切ってあり、穴を開けると同時に中身をくり抜ける仕組みになっています。豆腐の製造機械とともに特許を取得しています。

 

 今は、1㌢角の豆腐や野菜、肉をそのまま小袋に自動充填(じゅうてん)したレトルト麻婆豆腐の開発を進めています。「具材がつぶれないよう充填するのは至難の業でした」と苦労話も。

 

 こうした製造機械の開発に当たっては、佐々木さん自らが図面を描くなどし、本道を代表する精密機械メーカーとタッグを組んで実現してきました。南華園の本社工場には所狭しと最新鋭の機械設備が並び、同社の歩みを物語っています。

 

 「会社のロゴマークにも託している、創造という言葉が非常に好きだ」と言います。同社にはさまざまな企業から商品開発の案件が持ち込まれますが、「南華園を信頼して依頼が来る。誰もが考えつくような提案は提案ではない」と高いハードルを課し、現在も創造企画開発グループのリーダーとして先頭に立っています。

 

 時代が急速に変化する昨今。「昔は十年一昔と言ったが、今は一年一昔ほどの緊張感がある」と評します。そうした中でも「北海道の安全で安心な素材を使い、例え価格が高くなったとしても高いと感じさせない、価格を補うだけのおいしい商品を届ける」と軸はぶれず、その姿勢は専務を務める長女の泰美さんに引き継がれています。

 

 同友会には88年に入会しました。仕事が忙しく、自身は会合にあまり出席できていませんが、泰美さんが積極的に参加しています。佐々木さんは、小さな工場が集まって新しいものを開発する東京の下町を例に「同友会も人が有機的に結び付き、さらに切磋琢磨(せっさたくま)していける関係、組織になっていけば」と期待しています。

 


【プロフィール】

 ささき・やすお=1938年2月1日、函館市生まれ。東京で会社員生活を送った後、札幌市で南華園を起業。

 南華園=本社・札幌市。1967年に創業。各種たれ、スープの素、惣菜などを製造販売。資本金7000万円。従業員60人。