011-702-3411

受付時間:月~金 8:40~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

会員企業トピックス 2018年6月

スマイルホテル小樽  海外観光客需要へドミトリー客室

 

 小樽グリーンホテル(山下健社長、しりべし・小樽支部会員)が運営するスマイルホテル小樽は「ドミトリー」タイプの客室提供を開始しました。

 

 海外観光客を中心に宿泊需要が増す中「安く泊まりたい」「旅人同士で語らいたい」など従来とは異なる要望に応えるのが狙い。約90平方㍍のフロアを間仕切りで9つの半個室スペースに区分け。セミダブルベッドを使用し、シャワー室、トイレなどは共用。共有スペースには冷蔵庫と流し台を設置し、Wi―Fiも完備しています。1名1泊素泊まりで税込み2500円。

 

 問い合わせは同ホテル、電話0134(33)0333、または公式ホームページまで。

 


 

ロゴスホーム  新たに放課後等デイサービス開始

 

ロゴスホーム(池田雄一社長、とかち支部会員)は、グループ会社Hug Linksの運営で札幌市東区に新たに放課後等デイサービスを行う「ハッピーテラス東苗穂教室」を開所しました。

 

 全国で教室を展開する「ハッピーテラス」とフランチャイズ契約を結んで開所。同教室では発達障害など、生活に「困りごと」を抱えた就学児に対し独自のヒアリングツールを用いて、子ども一人一人の課題に合わせた個別支援計画を策定。グループワーク中心の療育プログラムを通じ、社会性スキルを習得させる取り組みを行っています。

 

 問い合わせは同教室、電話011(214)1125まで。

 


 

わらく堂  ビールやワインに合うおつまみスイーツ

 

 わらく堂(関根康功取締役工場長、札幌支部会員)は、お酒に合うスイーツがコンセプトの「とまっちーず」を製造・販売しています。

 

 チーズのせクラッカーから着想し、トマト粉末を練り込んだクリームチーズを、道産のトマトピューレが入ったクッキーで挟んでいます。クリームチーズとの相性を考え、クッキーの硬さや食感、厚さを調整し、約5ヵ月の試作を重ねて開発しました。トマトの酸味やチーズのコクを損なわずに、隠し味にブラックペッパーを効かせてビールやワインに合う味わいに仕上げています。価格は3個入りで税込み486円。

 

 問い合わせは同社、電話011(853)3126まで。

 


 

北海道産真イカ「陸漬け」を新発売 上野屋

 

 上野屋(上野勝三社長、函館支部会員)はこのほど、北海道産真イカの昆布しょうゆ漬けを発売しました。

 

 従来、イカ漬けといえばいわゆる沖漬けが主流ですが、この新商品は既製品との差別化を図るため、同社工場で陸漬けしたものになっています。工場内で1時間おきに丁寧に撹拌(かくはん)し、数日間漬けることで、子どもから大人まで楽しめる優しい味わいに仕上がっています。上野社長は「ご飯にもお酒にも相性抜群。この機会にぜひご賞味ください」と話しています。価格は1杯、税込み1188円。

 

 問い合わせは同社、電話0139(42)2660、または同社ホームページ「上野屋 松前」で検索。