011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

【期間延長】令和元年度 産学官連携支援事業 募集のご案内

 

 産学官連携支援協議会では、道内各地域の「産学官連携」の取組を推進するため、  これに関わるイベントやセミナー等の経費に対する助成を行っております。8月30日までとしておりましたが、期間を延長し、10月31日(木)まで申し込みを受け付けます。是非、活用ください。

 

 


 

【目的】

道内各大学等おける研究・技術シーズの紹介や産学官の交流の場を設けることにより、企業の新技術開発や産学官共同研究の契機を創出することで、地域が直面する課題や企業ニーズを解決し、規産業の創出及び産業技術の高度化に資することを目的とします。

 

【対象事業】

■研究成果及び共同研究事例等の発表、紹介
■講演会、各種実務セミナー等の開催
■産学連携のプロジェクトの紹介・普及
■産学官の意見交換会 など

 

【対象者】

経済団体や企業、自治体、大学、高専、公設試験研究機関などで組織する地域実行委員会の代表者

 

【対象経費および助成額】

「講師謝金・旅費」、「会場費」、「資料作成費」、「通信費」、「開催事務費」。助成額は事業費の2分の1以内かつ30万円を上限とするため、構成機関・団体の負担金及び参加費等による自主財源が別途必要になります。

 

【対象事業の実施期間】

令和2年3月末日までに実施される各種事業

 

【募集期間】

令和元年10月31日(木)まで(申込書必着)

 

【申込の流れ】

■申込から採択まで
①募集要項および申込書をダウンロードいただき、期日までにお申し込みください。
②協議会で採択を判断し、ご連絡させていただきます(11月上旬)。※目的に沿わない事業であったり、予算の都合で不採択となる場合、助成額が希望額に満たない場合があります。予めご了承ください。

 

■採択後
③採択された事業に、正式な申込書をお送りいたしますので、ご記入の上、ご返信ください。
④事業実施後は、すみやかに実施報告書をご提出ください。

 

【書式ダウンロード】

①募集要綱  ②申込書

 

【主催】

産学官連携支援協議会(■北海道経済産業局 ■北海道 ■北洋銀行 ■北海道銀行 ■北海道信用金庫 ■北海道大学 ■東海大学 ■産業技術総合研究所北海道センター ■北海道経済連合会 ■北海道科学技術総合振興センター ■北海道中小企業総合支援センター ■北海道立総合研究機構 ■一般社団法人北海道発明協会 ■中小企業基盤整備機構北海道本部 ■北海道中小企業家同友会 ■北海道中小企業家同友会産学官連携研究会(HoPE))