011-702-3411

営業時間:月~金 9:00~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

「一般社団法人北海道中小企業家同友会 ロゴタイプデザイン」募集について

 一般社団法人北海道中小企業家同友会(以下、当会)は、今年創立50周年を迎えます。

 過去50年、会員経営者の弛まぬ学習と経営実践を通じて、良い会社・良い経営者・良い経営環境の実現を目指して歩んで参りました。1122日の記念式典を経て、次なる50年に向けての決意を固めて参ります。

 そんな当会のこれからの決意を表すロゴタイプのデザインを募集いたします。当会のほぼすべての広告物、PRに使用するデザインになりますので、是非多くのご応募をお願い申し上げます。

 


 

募集要領

 

■応募いただきたい作品

・当会のロゴタイプ(1企業または1個人あたり、3点まで)

 

■仕様

 【ご提案いただきたいロゴタイプの種類】

  ①正式名称: 「一般社団法人北海道中小企業家同友会」

  ②略称1: 「北海道中小企業家同友会」

  ③略称2: 「北海道同友会」

 

  ※上記3パターンについて、以下の組み合わせをご提案ください。

  A) 横書き、縦書き

 

  B) 下記の全国統一ロゴマークと組み合わせたもの

    

 

  C) ロゴタイプに色が使用される場合は、カラーとモノクロ両方をご提案ください。

 

  尚、基調となる色合いに指定はありませんが、全国統一ロゴは以下の通り色指定がありますので、ご考慮ください。

   (【参考】統一ロゴマークの色:C100M20Y80K5 または 黒一色)

 

  また、作品の意図、コンセプトをコメントとして添えてください。

 

 

  以上、ロゴタイプ3種×A)縦横2パターン×B)マーク有無2パターン=最低12パターン

 

■用途

・当会で作成する印刷物、デジタルコンテンツ、看板等の掲示物、FAXなどの通信原稿など、広報物全般に使用します。

 

■使用権・著作権

・北海道同友会に無償で譲渡していただきます。 ※二次著作物の利用権含む。

 

■賞

・採用された作品を表彰し、副賞10万円を贈呈します。※採用作品応募者には、表彰式への出席をお願いする場合があります。

 

■応募資格

 ・北海道同友会会員、もしくは会員企業の社員であること。

 ・応募時に項目を明記してください。

 『会社名』 『役職』 『氏名』 『連絡先(メールなど)』

 

■応募形式

 ・画像データでの応募をお願いいたします(jpgpngbmpなど)。

 ・A3サイズ用紙に印刷しても閲覧に支障がでない程度の解像度でお願いいたします。

 ※採択作品には、オリジナルデータ(.aiなど)の提供をお願いいたします。

 

■お問い合わせ・応募先・締め切り 

 ・本募集について、募集期間中は随時ご質問等にお答えいたします。原則、ご質問をいただいた方に直接ご回答いたしますが、募集要項の不備や応募予定者全員が共有すべき内容と判断した場合は、質問者名を伏せて質問内容と回答を公開する場合があります。

 ・応募にあたっては、北海道同友会事務局宛てに、メールでお送りください。

  (件名「ロゴタイプの応募」としてお送りください)

 ・郵送、持ち込みも可とします。

 ・締切りは913日(金)18:00必着とします。

 

      【応募先】

  一般社団法人北海道中小企業家同友会 担当:菊池洋介

    〒060-0906 札幌市東区北6条東4丁目844 札幌総合卸センター8号館

   TEL 011-702-3411 FAX 011-702-9573

 

■選考

・予備選考:担当理事および北海道同友会事務局による予備選考を実施し、数点を選抜します。

・最終選考:常任理事会で選定した選考委員会で最終選考を実施します。

 


 

資料ダウンロード

 

①募集要項

 

②統一ロゴマーク(色付)

 

③統一ロゴマーク(黒)

 

※ロゴマークのデータはjpgのみとなります。

 


 

留意事項

 

1)応募作品は、国内外で未発表のものとしてください。

2)応募作品の作成及び応募に係る費用は応募者の負担とします。

3)応募作品は返却いたしません。

4)採用作品に関する著作権(著作権法第27条及び第28条に定められた権利を含む。)を始め、知的財産権は北海道同友会に無償で譲渡していただきます。また、採用作品の展示・公表等に関する権利は北海道同友会が優先保持します。

5)他者の知的財産権を侵害する疑いがある場合は、採用又は賞を取り消すことがあります。

6)最終選考ノミネート作品については、応募者と協議の上、最終選考を行う前に補作(修正)をお願いすることがあります。

7)採用作品の応募者には、必要が生じた場合には、利用ガイドラインの作成や、採用作品を用いた関連の広報活動等へのご協力をお願いすることがあります。

8)応募者の個人情報を応募者に許可なく第三者に開示・提供しません。ただし、採用作品及び佳作作品の応募者名等は公表する予定です。