011-702-3411

受付時間:月~金 8:40~18:00

同友会は、中小企業の繁栄と、そこで働く全ての人の幸せを願い、地域社会の発展のために活動しています。

高校教諭と企業が情報共有 函館支部

生徒の進路、中小企業に

渡島・桧山管内16校、20企業が参加

 

 函館支部共同求人・社員教育委員会は5月24日、「道南地域高校の進路指導担当教諭に向けた企業説明会」を開催し、渡島・桧山管内の高等学校16校から20人、企業20社から25人が参加しました。

 

 採用難が叫ばれて久しい情勢の中、企業と学校との接点不足や情報共有不足を解消し、双方のミスマッチングをなくし、“働く先”としての中小企業にさらに目を向けてもらうため、本年度初めて開催したものです。

 

 学校側がブースを構え、そこに企業が訪問する形式で5回の面談が行われました。個別面談のため、お互いの具体的な情報を交換することが可能となり、双方の満足度も高い説明会となりました。

 

 企業情報として事業内容、仕事内容、求めている人材像、採用実績校、インターンシップの有無など詳細な情報を学校に提供することで、具体的な情報交換ができるよう配慮したことも、円滑な面談に結び付きました。

 

 特別支援学校の参加も数校あり、企業と面談することで「これまでは一般就労のハードルを教師自身で上げていたような気がする。情報交換する中で光が見えてきた」との教師の感想もあり、障害者雇用に対するきっかけづくりの場となりました。

 

 地元中小企業にとって採用難は今後も予想されますが、地道な取り組みを継続することが課題解決の一番の近道となります。次年度以降も開催してほしいとの希望も多く寄せられ、次回につながる説明会となりました。